白髪染めとファッションカラーの違いは?

カラーのこと

新規でご来店されたお客様から

『普通のカラーと白髪染めは何が違うんですか』と聞かれました

 

美容室を探しているときに

白髪染めは別料金】と書いているお店があったり、カラーというメニューしかないから白髪染めはしていないのかなと思ったそうです

 

美容室のメニューで白髪染めとファッションカラー(美容室で一般的にカラーと表記されているメニューのことでブリーチ・マニキュア・ヘナは別のメニューになっている店がほとんどだと思います)について、違いがあるのか疑問に思ってる方がわりとたくさんいるようなので説明します

白髪染めとファッションカラーの違い

 

カラーリングで髪が染まる理論としては地毛を明るくしながら色素を入れて発色させます

これは白髪染めもファッションカラーも一緒です(ヘナ・マニキュアは除く)

 

ファッションカラーの場合は黒髪を明るくしながら色味(アッシュとかベージュとかピンクとか)をいれます

 

白髪染めも同じで黒髪部分を明るくしながら色素をいれます(白髪の部分は明るくしなくてもいいので色素をいれて発色させます)

 

白髪部分と黒髪部分に同じ染料を入れて色を均一に見せるために黒髪部分はファッションカラーの時より黒の色素を多く削ります

 

なのでファッションカラーより少しブリーチ(明るくするやつ)が多くなり

白髪に色素がないので多めに色素をいれないと白髪がういてしまうので色素も多くなります

 

簡単に言うと

白髪染めの薬剤の方が色素やブリーチ剤の配合量が多い

 

だけです

 

店によって別料金をとるのは白髪染めの放置時間がファッションカラーよりも長くなりがちなので回転率が下がるからじゃないでしょうか

 

昔働いていた店ではファッションカラーを調合して白髪を染めてたりしましたから白髪染めとファッションカラーに特に違いはないように思います

 

いろいろな美容室があるので一概には言えませんがファッションカラーに力を入れている店には白髪染めの薬の種類が少ない場合もあるし逆もあると思います

 

結論

僕の認識ではファッションカラーと白髪染めはそんなに違いはなく、それぞれの特徴をいかして施術すればいいかなと思います

ファションカラーをしていた世代がだんだん白髪が増えてきて白髪染めをミックスしたり、髪の変化にあわせて使いわけています

髪型にあわせて色を選んだり服装や季節にあわせて色味を変えたり、白髪染めだから真っ黒しかできませんということはないですね

臨機応変に対応してます

 

詳しい店の情報、予約はこちらをご覧ください

フェリエ (FERIE)|ホットペッパービューティー
【ホットペッパービューティー】フェリエ (FERIE)のサロン情報。お得なクーポン、ブログ、口コミ、住所、電話番号など知りたい情報満載です。ホットペッパービューティーの24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!

 

 

コメント