スポンサーリンク
カラーのこと

白髪染めとファッションカラーの違いは?

新規でご来店されたお客様から 『普通のカラーと白髪染めは何が違うんですか』と聞かれました 美容室を探しているときに 【白髪染めは別料金】と書いているお店があったり、カラーというメニューしかないから白髪染めはしていないのかなと思ったそうです
髪のこと

白髪や抜け毛の予防におすすめの育毛剤【フォリッジ】

お客様に白髪・薄毛の予防をするにはどうしたらいいか お客様から質問があったのでで自分がつけているもの その中でメーカーから説明を聞いておすすめできるものを紹介したいと思います まず白髪・薄毛の原因は老化になります 老化の原因に活性酸素というのがキーワードになりますが日常生活のなかで日々、蓄積していきます
髪のこと

【白髪の悩み】白髪の予防と対策について考えてみた

自分と同じ世代のお客様から白髪が生えてきた、増えてきて気になるようになってきたという声を聞くようになりましたので いろいろ本を買って調べたり自分が経験してきたこともふまえて白髪の予防・改善について調べました
カラーのこと

THROWのコンフォートカラーで白髪染めでも透明感のあるカラー

【実感】最近は若くても白髪になる人が増えてきた 自分が美容師を始めたころは白髪といえば、40代以上になってからっていうイメージでしたが 最近だと20代前半から白髪に悩むお客さんが増えてきました 白髪染めをすると髪が暗い重く見えがちなので、どうしても髪型を選んだり、服装を選んだり悩みが多くなってしまうって相談を受けます 白髪染め=暗い(黒い)色しかできないって思っているかたも多いですが 調整すればある程度は明るくできます
ブログ

髪が【からまらない】オススメのクシ

「クシでとかすときに髪が絡まるけど強引にとかしていることって無いでしょうか?』 無理に引っ張ったりすることによって枝毛になったり、髪が切れたりしてダメージの原因になったりします そういうことがなるべく起きないように、実際営業中に使っている【髪の毛が絡まないクシ】をご紹介します 髪が絡まる原因として 髪が細い ブリーチしている パーマをかけている もともと強いクセがある エクステをつけている など、ダメージが原因だったりもともと少し絡まりやすい方なんかもいます
ブログ

紙の雑誌をやめてタブレットで読めるようにしました【楽天マガジン】

雑誌を買うのも捨てるのも面倒くさい 前にもファッション誌を買うのをやめた話を書いた気がしますが http://ferie-omiya.com/2017/05/04/美容室の雑誌について/ 最近だと情報の収集ってスマホで充分ですよね ファッション誌の代わりはインスタになって 情報誌の代わりはアプリやキュレーションサイトをみている人が多いようです 前から考えていたのですが、店に置いてある雑誌をタブレットで見られるようにしました
カラーのこと

新しいカラー剤【アドミオカラー】を追加しました

少し前から新しいカラー剤を入れました いままでのカラー剤で十分ではあるのですが、なんか自分が少し飽きてしまったこともあり 少し増やしました インスタをやっているかたはハッシュタグで「#アドミオカラー」をみかけるので 知っている人もいるかと思います サンプルで使わせてもらって使ってみた感想は透明感があって色味がきれいにでやすい 特にカラーをすると赤味が出やすいという人にはおすすめのカラーです
ブログ

【正規取扱い店】復元カールドライヤー【おすすめ】

いろいろな種類のドライヤーが出ていますが

乾かすためのドライヤー(普通の形のドライヤーのことです)とセットするためのドライヤーがあります

今回のドライヤーはセットするためのドライヤーになります

とりあえずこれをもっていれば大丈夫かなと思います

【復元カールドライヤー】

値段は15,700円になります

 

ブログ

【正規取扱い店】復元ドライヤーの取り扱いを始めました

LOUVREDO【ルーヴルドー】という会社から出ている復元ドライヤーという商品です 先に価格ですが15700円(税抜)になります 最近だとダイソンとかヘアビューザーなど30000円から50000円くらいの高価なドライヤーがたくさん出ていますが、自分の感覚でドライヤーにそんなにお金かける人がたくさんいるとも思えないので、とりあえず20000円以下なら頑張れば買えるかなぁと思うのでそのへんの価格帯でいいドライヤーを探しました
ブログ

トリートメントを「フローディア」に変えました

8月1日から今までのトリートメントから新しいものに変更します 今までのものもいいのですがよりいいものに変えようかなと 美容のディーラーさんにいろいろなものをご提案いただきその中で1番よかったのがデミ コスメティクスという会社の「フローディア」というトリートメントを選びました
スポンサーリンク